本当の強さとは美しさを兼ね備えるべきである。

結果だけを求めた稽古は面白くない

私はそう思います。

確かに目の前の相手に技が掛ると気持ちが良い。

しかし、そこを求め続けていくと自分が崩れどういう形になってでも、基本を離れてまで相手を投げ崩そうとしてしまい易い。

この状態が実に美しくないんですよ。

私は武術の稽古を通じて”美しく在る”という事も同時に求めておりますので、相手に技を掛ける”結果重視”ではなく崩れない自分を造る”プロセス重視”の稽古をします。

心の在り方や佇まいといった”美しい在り方”を求め、そのプロセスを楽しみながら稽古すると一つの技を稽古するにしても深みと広がりが出てくるように思いますし、結果として技にキレが生まれてくると実感しております。

本当の強さとは

美しさを兼ね備えるべきであると思い

日々の稽古を精進

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA