『チカラ』は抜くものでも弛めるものでもなく伝え方一つであると考えます。

これは『チカラ』というエネルギーの伝え方を表したものです。

氣の働きを主にした合氣を求める我々にとって『チカラ』とはエネルギーの働きなのであり、肉体はその媒体であると考えます。よって力を抜く、弛めるといった考えはなく、いかにしてその働きを妨げないように伝えるかが重要なのです。

氣というエネルギーの働きの本質を理解し、肉体をその媒体として磨いていくことが我々の合氣の稽古。

そしてこれらには心の在り方と精妙な稽古が大きく関わっているのです。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

https://www.mugen-dojo.com/

https://www.facebook.com/aiki.mugen/

https://www.instagram.com/aiki_mugendojo/

にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ

にほんブログ村

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA