合気の身体造りは裏切らない

合気は一日にしてならず

合気は一日にしてならず

私にとって稽古とは技術を磨いているというより身体を造っているという意味合いの方が強い。

立ち方、座り方の姿勢を軸に手の向き、足の向き、チカラの入れ方や使い方などなど、稽古を通して気づかされ微調整を繰り返してまた練磨・・・そうやって合気に必要な基礎体力を付けていってるように思います。

無限道場でいう合気は「速修」が可能な崩しの技術論ではありません。

しかし前述の通り「合気に必要な基礎体力」に”技”は大きく比例するのです。

もちろん老若男女、体格の大小や力の有無は関係なく、どんな方でも稽古は可能であり、合気の稽古練磨を通して今までに味わったことのないようなチカラの使い方を経験していただけることと思います。

 

昨今の流行りの言葉

「筋肉は裏切らない」にもじって言うならば

「合気の身体造りは裏切らない」といったところですかね。

 

※筋トレではなく氣トレですのでムキムキ、バキバキは期待できませんがね。(笑)

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

https://www.facebook.com/aiki.mugen/

https://www.instagram.com/aiki_mugendojo/

にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ

にほんブログ村

 

私はビシッとした姿勢を求める。萎えた〇〇〇のような身体にはなりたくないのでね。

武田惣角、堀川幸道、植芝盛平といった大東流や合気道の先生方はもちろん、各流派の名人、達人と云われる方々の写真や動画は老いても尚、姿勢が正しく「ビシッ」と立っておられ美しい。

それと比べると現代の”合気”を求める方々の姿勢は正直あまり美しいとは言えない。

私なりの表現をすれば「まるで萎えた〇〇〇のような身体」必要以上に緩み、ぐっだぐだの姿勢の方もおられる。※〇〇〇はご想像にお任せします。(笑)

相手が不思議に崩れればよい、結果さえ出れば姿勢なんて関係ない。そんなご意見もあるでしょうが、私の道場では何よりもまず姿勢に拘ります。

単純に考えて前出の先生方の姿勢が美しいというのは偶然ではないと稽古を通じて感じるからです。

何度の言いますがいくら凄い技が使えるようになるからとか、凄い達人になれるからといっても萎えた〇〇〇のような身体にはなりたくないのでね。(笑)

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

https://www.facebook.com/aiki.mugen/

https://www.instagram.com/aiki_mugendojo/

にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ

にほんブログ村

 

正月2日の気づき「無限道場で求める真の柔らとは”愛のある強さ”」

強さを求めれば求めるほど

同時に”優しさ”を学ばされていることを実感します。

更なる高みを目指そうとすればするほど

そこに”愛”がなければ何の値打ちもないと思えるようになりました。

新たな年を迎えた2019年正月2日

無限道場で求める真の柔らとは”愛のある強さ”であることを

気付かされました。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

https://www.facebook.com/aiki.mugen/

https://www.instagram.com/aiki_mugendojo/

にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村

2019あけましておめでとうございます

2019 HAPPY NEW YEAR

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は個人的に激動の一年となりました。

そしておかげさまで今年は無限道場も10周年を迎えることとなり

更なる飛躍を目指してがんばります。

 

皆様にとって素晴らしい一年となりますように。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

https://www.facebook.com/aiki.mugen/

https://www.instagram.com/aiki_mugendojo/

にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ

にほんブログ村

護身に必要なのは「危機回避能力」なんじゃないかなぁ

合氣護身武術

我々の求める「合氣」とは相手の暴力に対し「柔」によって制圧する術であり、更には危機回避能力を高めるためのもの。決して戦闘能力を高めるためのものではありません。

相手の暴力に対してどう対処するか?

どのようにすれば撃退することができるか?

これらは反撃のための手段。

もちろんこれらの”術”を身に付けることは大事なのですが、

そもそも危険な目に遭わない、寄せ付けないためにはどうするか?

ということが護身の第一目的なのだと私は思います。

そのためには日頃の思考や行動がとても大事であると思います。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

https://www.facebook.com/aiki.mugen/

https://www.instagram.com/aiki_mugendojo/

にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ

にほんブログ村