身体

先の見えない道から「見通しの明るい道」へ

「氣」の武術、合気の稽古・・・

そう言われても、触れたことの無い方にとっては何のことだかさっぱり解らないでしょう。

また、実際に触れた方であっても

「体得するための道筋が見えない」

そう感じておられる方も多いかと思います。

先の見えない道

人によっては合気の道を「真っ暗で明かり一つ見えない道」と感じておられるかもしれません。そんな道をただ言われるがままに歩み続けていいのだろうか?本当にこの人を信じて良いのだろうか?(笑)という不安と葛藤の中で稽古をしている人もいることでしょう。

実際にうちの道場でも入門当初は私に「胡散臭い」と疑いの眼差しを向けていたような人が、今では「将来の自分が楽しみ!!」と変わっていくから面白い。

稽古・練磨によって何かに気付いた瞬間、

先の見えない道だったものがまるで何かのご褒美のように

「見通しの明るい道」

へと変わり、そしてその人の人生そのものまで大きく変わっていくから

合気の稽古は面白い。

そう、きっと信じてその道を歩んだことで

天に与えられた大きなご褒美なんでしょうね。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

身体中を流れる風

気流 ということばがありますが、

これは人の身体にも言えること。

身体の在り方一つで身体を流れる風が変わり、

その流れを上手く掴めれば、

驚くほどに軽く、力が要らない。

重要なのは、身体を流れる風を安定させ、

更に風量を増すための身体造り、練磨が要る。

そして何より私が感じることは

筋力に頼っている間は決して風は吹かず

ゆるんだ身体では強風は吹かない。

あくまで私論ですが・・・

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

真の柔らかさとは・・・基本稽古は「楷書」を練習するように。

合気の基本稽古を習字に例えるならば、

「楷書」を練習するように、

基本技の一つ一つの動作を丁寧にするべきだと思います。

私は書道の経験はありませんが、経験者に尋ねてみても、

いきなり「行書」・「草書」といった崩した文字は書かないのだそうです。

経験はありませんので私なりの想像で書きますが、おそらく楷書の稽古は最初に筆を置く位置、線、はね、点など・・・細部に気を配らなければいけないことでしょう。

そして、その基本がある程度出来た段階で、行書、草書のように流れる文字の書き方に繋がる(理解出来てくる)のではないかと考えます。※違ったらスイマセン

合気の稽古も同じことで、「一つ一つの動作を丁寧に」と意識した基本稽古は一見「固く」・「遅く」・「窮屈」な感じを受けるかもしれませんが、その稽古こそが後に繋がる基本的な身体を造っているのです。

私はこう思います。

「真の柔らかさ」とは

「強靭な芯の通った身体があってこそ」

基本の出来ていない段階で「流れるような柔らかさ」を求めても、後で行き詰ることになりかねません。

基本技の練磨でしっかり身体に芯を身に付けることこそ「真の柔ら」への近道であり、基本の練磨に終わりはないと思っています。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

下手に効率を求めず”原始的”であれ!!

私たちは稽古で掌を大きく開き、

指先をしっかり末端まで使うための練磨を行います。

そこでよく聞かれることは

「どのように開けばよいのか?」

「形は?方法は?・・・」

その問いに対する私の答えは

「思いっきり大きく開いて下さい。」

中途半端に開いたところで何も身に付きませんし、下手に効率良くテクニックばかり身に着けようとするのもどうかと私は思います。

毎回の稽古で『これでもか!!』という位に全力で開いてみる。

しばらくの期間それを続けていると

ふとした時に何かが変わってることに気付く。

原始的な印象を受けるかもしれませんが、

そんなので良いんですよ。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村

僅かな動き一つで全体が大きく変わる

僅かな動き一つで全体が大きく変わる

という事を日頃の稽古でよく実感させられます。

立ち方一つ、座り方一つ、そして動き方一つ。

ほんの一瞬、ほんの一寸の動きが違うだけで

全身の在り方が見違えるように良くなったり、そのまた逆も・・・

いやぁ人間の身体って面白い!!

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村