大東流

この業界のここがキライ!!

自分自身がこの”業界”に身を置いておいてこういう事を書くのもなんですが・・・

ホント大東流合気柔術って他の会派や道場を否定するのが好きなんですよね。

「自分たちのやってる事こそが本物、本流であり、他は偽物、亜流である。」と否定するみたいなね。

特にちょっと怪しく見える合氣の技なんかは否定されますね。

「あんなのは大東流の技にはない」

なんてね。ホント閉鎖的ですね。

 

私ねぇ

”業界”に流れるこの考え

ホント

大キライなんですよ。

こんな考えで業界が発展するとは思えないんでね。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

https://www.facebook.com/aiki.mugen/

https://www.instagram.com/aiki_mugendojo/

にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村

合気の現役は50代から

私が大東流合気柔術を始めた20代の頃から思っていること。

それは「合気の現役は50代から」ということ。

大東流や合気道の名人、達人といわれる先生方の多くが「ご老人」だったということもあり、自然とそういうイメージが出来たのかもしれませんが、私自身が合気の稽古において、未だにピークを感じた事がないというのはもちろん、年々少しずつ”動ける”ようになっていくという手応えがあるからです。

筋力を使ったスポーツでは殆どの方が10代~30代に”動ける”ピークを迎えることと思いますが、我々が求めるのは一切の無駄を捨てた自然体での動作。

まだまだ無駄な動作が多く、その動作を支える土台となる身体もまだまだ・・・

本当の意味で”動ける”という実感を持てるのは、果たして何時なんだろうと、今後が益々楽しみなのであります。

50代になればなったで

「やっぱり合気の現役は60代からやな」

と言ってるかもしれませんし。

これが生涯続けられる武術、合気の大きな魅力だと私は思います。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

 

動作の「コマ数」が違う。

ゆっくりとした動作

これって簡単なようで、どうも難しい。

道場稽古で「この動作をゆっくりやってください」

そう言って皆さんの動きを見ながら感じることは、同じ動作をゆっくり出来る人とそうでない人の違いは動画に例えるならコマ数が違うように思います。

ゆっくりした動作が苦手な人の動きは固く、コマ数が少ないのでカクカクとコマが飛んだような感じとなるのに比べ、ゆっくり動ける人は圧倒的にコマ数が多く、滑らかに繋がった動作のようで柔らかい。

これは逆に素早い動作を求めた場合でもその差は歴然とします。コマ数の多い人の動作はそれだけ中身が充実していて隙が無く、少ない人は中身が薄く、隙だらけで脆い。

私は一つの動作、一秒に掛けるコマ数を増やすことがとても重要だと思っています。

それには普段の稽古で一つの動作をより丁寧に心掛け、日々の練磨を怠らないこと。

これ以外にないように思います。

もちろん一朝一夕でどうにかなるものではありませんので。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

 

目に見えない師匠

以前、道場生の方にこう聞かれました。

「道場長の今の師匠は誰ですか?」

「師匠が居なくて不安ではないのですか?」

という内容のものでした。

2009年5月に独立してから約6年弱。以来、私には師匠という人は存在しません。

では現在の私の師匠は誰か?と聞かれたら

「目に見えない存在である。」と答えます。

守護霊?指導霊?その他の導き?・・・実際にお目に掛ったことがないので、何の導きなのかは皆目見当もつきませんが、とにかく気付かされているのです。そして私は絶大な信頼を置いているのです。

稽古中に道場生の方が言った何気ない言葉だったり、日常のあらゆる場面からふと気づかされることが多い。

そして気付いたことを実際に道場で試してみて、学んできた基本技と照らし合わせてみると「ほぉーっ!!」自分でも感心する位きちんと答えが出るから面白い。

この繰り返しです。

そして今のところ有り余るほどの課題をいただいておりますので、全然不安はないのです。

師の下を離れたということは大きな後ろ盾を無くしたことでもありますが、私にとっては己を導く「気付きの泉」に繋がるための大きな転機だったのかもしれません。そして私はその泉と繋がり続けるための努力が必要なのだと感じますし、それによって益々別次元の泉と繋がりたいとも思っております。

今後万一「気づきの泉」が枯れてしまった時には本気で師匠を探します。(笑)

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

やっぱり合気の稽古はいい!!

昨日は2015年の稽古初め。

いやぁやっぱり合気の稽古はいいですねぇ。

年末からの長い休みと年明け早々の同窓会での飲み過ぎ・・・

すっかり鈍った身体に新鮮な氣が流れるようで、すっかり活き返りました。

疲れたら休むではなく、疲れた時こそ稽古すれば元気になる。

2015年もガンガン行きます。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ