古武術

やっぱり合気の稽古はいい!!

昨日は2015年の稽古初め。

いやぁやっぱり合気の稽古はいいですねぇ。

年末からの長い休みと年明け早々の同窓会での飲み過ぎ・・・

すっかり鈍った身体に新鮮な氣が流れるようで、すっかり活き返りました。

疲れたら休むではなく、疲れた時こそ稽古すれば元気になる。

2015年もガンガン行きます。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

先の見えない道から「見通しの明るい道」へ

「氣」の武術、合気の稽古・・・

そう言われても、触れたことの無い方にとっては何のことだかさっぱり解らないでしょう。

また、実際に触れた方であっても

「体得するための道筋が見えない」

そう感じておられる方も多いかと思います。

先の見えない道

人によっては合気の道を「真っ暗で明かり一つ見えない道」と感じておられるかもしれません。そんな道をただ言われるがままに歩み続けていいのだろうか?本当にこの人を信じて良いのだろうか?(笑)という不安と葛藤の中で稽古をしている人もいることでしょう。

実際にうちの道場でも入門当初は私に「胡散臭い」と疑いの眼差しを向けていたような人が、今では「将来の自分が楽しみ!!」と変わっていくから面白い。

稽古・練磨によって何かに気付いた瞬間、

先の見えない道だったものがまるで何かのご褒美のように

「見通しの明るい道」

へと変わり、そしてその人の人生そのものまで大きく変わっていくから

合気の稽古は面白い。

そう、きっと信じてその道を歩んだことで

天に与えられた大きなご褒美なんでしょうね。

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

誰よりも強くあることには全く興味がありません。

誰よりも強くあること

試合で相手と優劣を競い合うことなどに

私は全く興味がありません。

しかし”己を活かす”という意味で無限道場の合気は

どこよりも最良の手段でありたいと思っています。

 

私が合気の道を極めたいと思うのは

それが人生を歩んでいく上で役立つ様々な気付きを与えてくれるから。

活き活きとした人生を送る

ことが目的なのであって、

自分を活かすための最良の手段が合気なのです。

練磨を重ね、心身が活きてくれば自ずと強さは備わってくるもの。

真の強さを己自身に求め、心身を活かすための練磨をする。

それが無限道場の目指す現代の活人剣

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

高千穂ツアー「パワースポットで稽古する」を終えて

10/4(土)・5(日)第一回無限道場合宿

パワースポットを巡り稽古する旅に行ってきました。

熊本県の幣立神社に始まり、宮崎県高千穂~南阿蘇と各地のパワースポットと呼ばれる場所に行き、良い氣を感じ、美味い水を飲み、美味い食べ物を食べる。

そしてもちろん稽古することが目的の合宿ですので、神社の片隅を勝手に拝借して(傍目で見るとかなり怪しいでしょうが)稽古させていただきました。場所ごとで全く違う身体の感触に皆さん感動しながら稽古していたのが印象的で、日常の稽古では決して味わうことの出来ない貴重な体験となりました。

私はこの数日前から足を痛めておりまして、出発の朝はまともに歩けない状態。テーピングをして痛み止めを飲んでの参加となりました。滝壺を観るために急勾配の階段を下りる時など、かなりの激痛に見舞われながら(笑)の行程。

その後も行く先々でこれでもかと石段が続きましたが、不思議なくらいに元気。

何か目に見えない氣の作用が働いていたのか、気が張っていたのか・・・

ホントに不思議です。

早くも次回ツアーの話が出ておりますので、とても楽しみ。

九州だけでもまだまだたくさんのパワースポットがありますので。

その他写真は無限道場ホームページ

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ

「何のために〇〇をやる?」

以前にも数回記事にした中村文昭さんの講演会。

そのお話しの中で度々出てくる言葉で、特に印象的だったのが、

「何のために〇〇をやる」

この事を師匠から叩き込まれたということでした。

「これってその物事の本質を捉える上でとても大事な考え方だなぁ」と思い、私も指針にさせていただいてます。

「何のために合気をやるのか?」

明確であればある程、稽古の結果に反映されてくるでしょう。

「何のために基本技があるのか?」

このことをしっかり理解出来てくると、稽古の質が変わると思います。

 

「何のために・・・」

日頃の自分の行動を今一度見直してみると面白いですよ。

一見、思いとはうらはらに見える結果が、

実は自分の求めていた通りの結果だったりすることもあるので・・・

 

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

http://www.mugen-dojo.com/

にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
にほんブログ村


武道 ブログランキングへ