工事期間延長

2002年の支部開設以来、博多会場として使用させてもらってる福岡市民体育館。

昨年末から耐震強化工事に入り、今月末で終わる予定だった。

「さて、7月度の稽古予定表でも作らねば・・・」と思い、念のために電話で問い合わせてみる事に。

ムゲン:

「お尋ねしますが、工事は予定通り6月で終わりますか?」

市民体育館:

「それが申し訳ないのですが、延期になりまして・・・」

ムゲン:

「それでいつまで延びたんですか?」

市民体育館:

「来年の3月末までです」

ムゲン:

「えええええええええっ!!」

工事延期と聞いて、せいぜい1~2ヶ月だろうと高を括っておりましたので、

あまりの工期延長に唖然としました。叫び

それで慌てて代替場所として使ってる博多体育館を予約する事に。

まあ何とか一応の予約とれましたんで、一安心なんですが、

5/20に独立してからのここ数日間

まあ、毎日毎日色んな事が起こる事。にひひ

大東流合気柔術 無限道場

金縛り

先日、久々に金縛りに遭いました。

おそらく夜中の1時~2時頃ではなかったかと思います。

夢とも現実とも判断は付かないが、意識ははっきりしている状況の中で、足元に「ドン」と何かが乗ってごそごそ蠢いているではありませんか。

「来たなコノヤロー」

金縛りという現象が霊的なものなのか、医学的に睡眠麻痺と言われているものなのかはわかりませんが、とにかく自分の人生を邪魔されているような感じがして怒りの感情が先に立った。パンチ!

まずそいつを怒鳴ってやろうと言葉にするが、「@:*・。¥^$%&3”」言葉になっていない。

こっちの歯がゆさをよそ目に悠然と自分の右側を通り過ぎようとする相手に今度は左手で当て身を入れてやろうとするが、身体も自由に動かず。

結局何も出来ずに取り逃がしてしまいました。(まあ当然ですが・・・にひひ

いやぁ修行が足りませんな。

万一霊現象なのだとしたら完璧におちょくられてますな。

くそっ!!今度は逃がさんぞ(笑)

ある方からの質問に対して・・・

本日ある方から独立のお祝いメールをいただき、その中にこういう内容の質問がありました。

「今後は今までやってきた大東流だけに囚われずに他の武術や舞踊などからエッセンスを加えて行くのですか?・・・」

と聞かれ、自分がこれまでやってきた事、今後やって行こうとしている事を改めて考えてみたら

何ら新しい事を取り入れようとしている訳ではないんですよね。

むしろ今までやってきた基本技の動作をさらに細分化して、深く研鑽していく作業の中に、色んな気づきが生まれたり、可能性の広がりを感じてる様に思います。

こういうやり方が私の性には合ってるんでしょうね。にひひ

はじめまして

はじめましてムゲンです。


枠に囚われないテーマでお気楽に更新しようと思っております。


力まずにね・・・


今後何卒よろしくお願いいたします。